サラマンダー

           ヨーロッパに伝わる火を司る精霊。別名は
           サラマンドラ。トカゲあるいはドラゴンの

           姿を姿をしており、火の中で生きることが
           できる。その姿から勇壮や豪胆を表す物と
           されしばしば紋章のモチーフに採用されて
           いる。また、火を操る性質を持つことから
           ケルト
民族に伝わるファイアードレイクと
           同一視
される。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください